メール
このエントリーをはてなブックマークに追加

違法告発.com 145982.com

今すぐ通報する

第2話 知財ブラック企業とは?

弁護士 石原先生による解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2話 知財ブラック企業とは?
弁護士 石原先生による解説

「知財ブラック企業」とは、どのような企業を指すのですか?

昨今、「ブラック企業」という言葉がメディアを賑わせていますが、これは従業員に対してサービス残業を強要したり不当な解雇を平然と行うなど、労働者を酷使・選別し使い捨てにする企業を指す言葉です。多くの場合こうした企業では、経営者は「それが当然」、従業員も「止むを得ない」という認識が常態化していることから、なかなか状況改善が図られないのだと考えられます。

一方、いわゆる「ブラック企業」とは異なるものの、納入業者に対し不当に値下げ圧力をかけたり、第三者の知的財産を平然と侵害するなどのコンプライアンスに鈍感な企業も存在します。これらの企業内では、コンプライアンスを軽視する風潮が染み付き、不正が公然と行われる企業体質になっているのです。

私たちBSAは加盟企業の著作権保護支援を行う業界団体として、第三者の知的財産権侵害が常態化している企業を「知財ブラック企業」と呼ぶことで、まだまだソフトウェアの不正コピー行う企業が多く存在するという実態を問題提起していきたいと考えています。

ソフトウェアを不正使用する「知財ブラック企業」というのは、どの程度存在するのでしょう?

企業や団体などの組織内で行われている不正ですので、残念ながらその実数がどの程度かを把握することはできませんが、参考になるデータが2つあります。

1つ目のデータは、BSAが隔年で発表している「BSAグローバルソフトウェア調査」に含まれるソフトウェアの不正コピー率に関するデータです。最新の調査によると、2013年に日本国内のパソコンに正規ライセンスのないソフトウェアがインストールされた割合、いわゆる不正コピー率は19%でした。日本で使われているすべてのソフトウェアのうち約1/5は不正コピーだということです。

2つ目のデータは、BSAに通報される組織内不正コピーの件数です。これはBSAが開設している「組織内不正コピー情報提供窓口」を通じて通報された件数ですが、ここ数年では平均約400件程度、2013年には458件の情報提供がありました。一概に多い少ないと判断はできませんが通報されたのは氷山の一角でしかありません。ほかにも多くの「知財ブラック企業」が存在し、悩んでいる従業員の方がまだ多くいると考えられます。

日本は先進国の中でもコンプライアンス意識が高い国だと考えていましたが、不正コピー率が19%もあり組織内不正コピーの通報は毎年平均400件もあるというのは驚きました。こうした不正コピーに対しては、どのような罰則があるのでしょうか?

不正コピーは著作権侵害という違法行為ですので、刑事責任と民事責任が問われる可能性があります。

まず刑事責任ですが、著作権侵害では、行為者に対しては10年以下の懲役か1,000万円以下の罰金、またはその両方が課せられます。また、企業/公益法人などの社員・職員が、業務で著作権を侵害した場合は、その法人に3億円以下の罰金が課せられます。窃盗(万引き)の場合は、行為者のみが10年以下の懲役または50万円以下の罰金で、法人罰はありませんから、著作権侵害がいかに重い罪であるかが、おわかりいただけるでしょう。

一方、民事責任ですが、これまでに2つの判例があります。1例目は、東京地方裁判所が司法試験予備校に下した判決で、BSA加盟企業に約8,500万円の損害賠償金の支払うよう命じたもの。2例目は、大阪地方裁判所がコンピュータスクールに命じたもので、損害賠償金として約4,000万円をBSA加盟企業に支払ことを命じました。

今回、主人公がBSAに情報提供しました。実際に情報提供を考えると、勤務先への情報漏洩や個人情報の取扱いなど不安もあると思いますが、その点に関してはどのような対策をしているのですか?

BSAはその点について細心の注意を払っているので安心して下さい。

まず、情報提供フォームを通して送信される情報は、SSLにより全て暗号化されていますので、第三者による傍受から適切に保護されます。

さらに、送信された情報はサーバに残すことなく、担当弁護士のみに送信させるよう設計されています。つまり、もしサーバへの不正侵入が発生したとしても、漏洩するデータ自体がサーバには存在していないのです。

情報を受信した弁護士は情報を厳格に管理しますし、情報提供者の事前の許諾がなければ、情報提供者の個人情報を第三者に開示することは一切ありません。

ソフトウェア不正コピー 通報フォームはこちら

知財×ブラック

PAGE TOP